DPU-V3E - 1.1 Japanese

Vitis AI ユーザー ガイド (UG1414)

Document ID
UG1414
Release Date
2020-03-23
Version
1.1 Japanese

ザイリンクス V3E Deep Learning Processor Unit (DPU) は、主に高スループット アプリケーション向けとして、たたみ込みニューラル ネットワーク (CNN) に最適化されたプログラマブルなエンジンです。このユニットには、高性能スケジューラ モジュール、ハイブリッド コンピューティング アレイ モジュール、命令フェッチ ユニット モジュール、グローバル メモリ プール モジュールがあります。DPU は、多くのたたみ込みニューラル ネットワークを効率よく実行することに特化した命令セットを使用します。運用されているたたみ込みニューラル ネットワークの例としては、VGG、ResNet、GoogLeNet、YOLO、SSD、MobileNet、FPN などがあります。

DPU IP は、一部の Virtex® UltraScale+™ VU37P または Virtex UltraScale+ VU35P (HBM 搭載) デバイスのプログラマブル ロジック (PL) に実装できます。DPU には、ニューラル ネットワークを実行するための命令と、入力イメージおよび一時的なデータと出力データを格納するアクセス可能なメモリ位置が必要です。PL (プログラマブル ロジック) で実行されるユーザー定義のユニットも 適切な設定、命令の挿入、サービスの割り込み、およびデータ転送の調整が必要です。

次の図に、DPU の最上位のブロック図を示します。

図 1. DPU V3E の最上位のブロック図