dpuBindOutputTensorBaseAddress() - 1.1 Japanese

Vitis AI ユーザー ガイド (UG1414)

Document ID
UG1414
Release Date
2020-03-23
Version
1.1 Japanese

int dpuBindOutputTensorBaseAddress
(
DPUTask *task, 
int8_t *addrVirt, 
int8_t *addrPhy
    )

引数

task
DPU タスクへのポインター。
addrVirt
DPU タスクのすべての境界出力テンソルを保持する DPU 出力メモリ バッファーの仮想アドレス。
addrPhy
DPU タスクのすべての境界出力テンソルを保持する DPU 出力メモリ バッファーの物理的アドレス。

説明

出力メモリ バッファーの指定された物理ベース アドレスと仮想ベース アドレスを DPU タスクに結び付けます。

注記: スプリット IO モードで VAI_C によってコンパイルされた DPU カーネルに対してのみ使用可能。

戻り値

成功した場合は 0、失敗した場合はエラーを報告する。

インクルード ファイル

n2cube.h

入力可能なインターフェイス

Vitis AI v1.0