dpuGetInputTensorScale() - 1.1 Japanese

Vitis AI ユーザー ガイド (UG1414)

Document ID
UG1414
Release Date
2020-03-23
Version
1.1 Japanese

float dpuGetInputTensorScale
(
DPUTask *task,
const char*nodeName,
int idx = 0
    );

引数

task
DPU タスクへのポインター。
nodeName
DPU ノード名へのポインター。
注記: DPU カーネルやタスクの出力ノード名は、ニューラル ネットワークが VAI_C によってコンパイルされた後にリストされます。無効なノード名が指定された場合、エラー メッセージが報告されます。
idx
ノードの単一出力テンソルのインデックス。デフォルト値は 0。

説明

DPU タスクの入力テンソルのスケール値を取得します。各 DPU 入力テンソルには、データ型 INT8/FP32 を再フォーマットするために量子化情報を示す一元化されたスケール値があります。

戻り値

成功した場合はタスクの入力テンソルのスケール値。失敗した場合はエラーが報告される。

インクルード ファイル

n2cube.h

入力可能なインターフェイス

Vitis AI v1.0