dpuSetExceptionMode() - 1.1 Japanese

Vitis AI ユーザー ガイド (UG1414)

Document ID
UG1414
Release Date
2020-03-23
Version
1.1 Japanese

int dpuSetExceptionMode
(
int mode
    )

引数

mode
指定するランタイム N2Cube の例外処理モード。有効な値は次のとおり。
  • N2CUBE_EXCEPTION_MODE_PRINT_AND_EXIT
  • N2CUBE_EXCEPTION_MODE_RET_ERR_CODE

説明

エッジ DPU のランタイム N2Cube に対して例外処理モードを設定します。libn2cube ライブラリに含まれるすべての API に影響します。

N2CUBE_EXCEPTION_MODE_PRINT_AND_EXIT が指定されている場合、エラーが発生すると、呼び出された N2Cube API はエラー メッセージを出力し、 DPU アプリケーションの実行を終了します。これは N2Cube API のデフォルト モードです。

N2CUBE_EXCEPTION_MODE_RET_ERR_CODE が指定されている場合、呼び出された N2Cube API はエラーが生じた場合にのみエラー コードを返します。呼び出し元が API dpuGetExceptionMessage() を使用してエラー メッセージを記録したり、リソースを解放するなど、次に示すような例外処理プロセスを管理する必要があります。

戻り値

成功した場合は 0、失敗した場合は負の値。

インクルード ファイル

n2cube.h

入力可能なインターフェイス

Vitis AI v1.0