dpuSetInputTensorInCHWInt8() - 1.1 Japanese

Vitis AI ユーザー ガイド (UG1414)

Document ID
UG1414
Release Date
2020-03-23
Version
1.1 Japanese

int dpuSetInputTensorInCHWInt8
(
DPUTask *task,
const char *nodeName,
int8_t *data,
int size,
int idx = 0
    )

引数

task
DPU タスクへのポインター。
nodeName
DPU ノード名へのポインター。
data
入力データの開始アドレスへのポインター。
size
設定される入力データのサイズ (バイト単位)。
idx
ノードの単一入力テンソルのインデックス。デフォルト値は 0。

説明

DPU タスクの入力テンソルを CPU メモリ ブロックからのデータを使用して設定します。データ型 INT8 で、Caffe ブロブの順序 (チャネル、高さ、重み) で保存されます。

戻り値

成功した場合は 0、失敗した場合はエラーが報告される。

インクルード ファイル

n2cube.h

入力可能なインターフェイス

Vitis AI v1.0