lookup - 1.2 Japanese

Vitis AI ライブラリ ユーザー ガイド (UG1354)

Document ID
UG1354
Release Date
2020-07-21
Version
1.2 Japanese

インデックスを指定して、対応する分類を取得します。

プロトタイプ

const char * lookup(int index);

パラメーター

次の表に、lookup 関数の引数を示します。

表 1. lookup の引数
タイプ 名前 説明
int index ネットワークの結果

戻り値

Classification の説明。index < 0 の場合は、空の文字列が返されます。