[Package a block design from the current project] - 2022.1 日本語

Vivado Design Suite ユーザー ガイド: カスタム IP の作成とパッケージ (UG1118)

Document ID
UG1118
Release Date
2022-06-17
Version
2022.1 日本語

このオプションを選択すると、現在の Vivado プロジェクト内のブロック デザイン ソースのみを使用して新しい IP が作成されます。ウィザードが完了すると、IP パッケージに BD プロジェクトが含まれ、ユーザーの IP リポジトリに格納されます。

ユース ケースおよび利点

これは、最上位の HDL ラッパーを使用して BD をパッケージする場合に推奨されるオプションです。ブロック デザイン内のすべてのアドレス指定情報も保持されます。このオプションを使用することで、BD に関連付けられたファイルを正しくパッケージできます。IP パッケージャーは、現在の Vivado プロジェクト内の BD デザイン ファイルとディレクトリ構造を参照して、BD のパッケージに適したファイルを自動的に推測します。

制限

  • BD のパッケージは、ブロック デザインのスナップショットです。パッケージ後は、スタティック IP になるので、編集可能またはダイナミックなブロック デザインではありません。
  • RTL モジュール参照を含む BD のパッケージがサポートされます。ブロック デザイン コンテナーを使用した BD のパッケージはサポートされていません。
  • CIPS または NOC Versal® IP を含む BD のパッケージはサポートされません。
  • SmartConnect および AXI Interconnect のアドレス情報は、パッケージされた IP 内で固定されます。