Load Partial PDI - 2022.1 日本語

Versal ACAP システム ソフトウェア開発者向けガイド (UG1304)

Document ID
UG1304
Release Date
2022-04-21
Version
2022.1 日本語

Load Partial PDI は、DDR およびフラッシュ デバイスからのパーシャル リコンフィギュレーションをサポートするために IPI インターフェイスで使用する CDO コマンドです。パーシャル リコンフィギュレーションは、IPI コマンドの PdiSrc フィールドに DDR/QSPI/OSPI フラッシュを指定して要求します。PdiSrc フィールドの値は、プライマリ ブート デバイスとして使用する場合のブート モードの値と同じになります。

表 1. Load Partial PDI コマンドの構造
構造
予約 [31:24]=0 長さ [23:16]=3 XilLoader=7 CMD_XILLOADER_LOAD_PPDI = 1
PdiSrc – 0x1=QSPI24、0x2=QSPI32、0x8=OSPI、0xF=DDR
上位 PDI アドレス
下位 PDI アドレス