QEMU - 2022.1 Japanese

Versal ACAP システム ソフトウェア開発者向けガイド (UG1304)

Document ID
UG1304
Release Date
2022-04-21
Version
2022.1 Japanese

QEMU は高速動作する命令精度の機能エミュレーターで、Linux ホストにインストールできます。ザイリンクス QEMU はザイリンクス シリコンと同じペリフェラル モデルを多数備えています。ホストからの実際のデータをエミュレーション (イーサネット、UART、ストレージ、CAN-FD など) に挿入して、アプリケーションのスティミュレーションに使用できます。ザイリンクスは、Versal ACAP、Zynq UltraScale+ MPSoCZynq-7000、および MicroBlaze プロセッサなど、何世代にもわたり開発プラットフォームとして QEMU を提供してきました。

ザイリンクス QEMU は、すべてのザイリンクス リリースにおいて Vitis、PetaLinux、および Yocto に統合されています。最新の開発ブランチについては、ソースからザイリンクス QEMU をダウンロードして、ビルドとインストールを実行できます。

このエミュレーション プラットフォームを使用するにあたり、次に関する知識が必要です。

  • デバイス アーキテクチャ
  • リモート デバッグ用の GNU デバッガー (GDB)
  • Yocto、ザイリンクス PetaLinux、および Vitis ツールでのゲスト ソフトウェア アプリケーションの生成
  • Linux デバイス ツリー

この文書では、ザイリンクス QEMU で Versal ACAP のエミュレーション用にサポートされる機能の一覧を示します。このセクションでは、ソフトウェア アプリケーション開発者、システム ソフトウェア開発者、システム ハードウェア設計者、およびバリデーション/ベリフィケーション設計者を対象に、QEMU を使用したソフトウェア デバッグに関する基本情報を提供します。

Versal ACAP の QEMU モデル

ザイリンクス Versal ACAP の QEMU モデルは、次のリソースをサポートしています。

  • CPU (中央処理装置)
    • アプリケーション プロセッシング ユニット (APU): 2 x Arm Cortex-A72 プロセッサ。
    • リアルタイム プロセッシング ユニット (RPU): 2 x Arm Cortex-R5F プロセッサ。
  • PS 管理コントローラー (PSM): 1 x MicroBlaze プロセッサ
  • プラットフォーム管理コントローラー (PMC)
    • プラットフォーム プロセッシング ユニット (PPU) 0 (MicroBlaze プロセッサ)
    • プラットフォーム プロセッシング ユニット (PPU) 1 (MicroBlaze プロセッサ)
  • メモリ
    • オンチップ メモリ (OCM)
    • 密統合メモリ (TCM)
    • DDR メモリ
    • アクセラレータ RAM (XRAM)
  • セキュリティ モジュール
    • デバイス キー ストレージ
      • バッテリ バックアップ RAM (BBRAM)
      • eFUSE (Electronic Fuse)
      • PUF (Physical Unclonable Function) (API のみ)
    • 暗号プリミティブ
      • AES-GCM (Advanced Encryption Standard - Galois/Counter Mode)
      • SHA-3 (Secure Hash Algorithm 3)
      • RSA-4096
      • 楕円曲線 DSA (ECDSA)
  • ペリフェラルおよびコントローラー
    • 2 x シリアル ペリフェラル インターフェイス (SPI)
    • Octal SPI (OSPI)
      • OSPI DMA
    • 2 x SD
    • eMMC
    • 2 x CANFD
    • 2 x UART
    • 3 x I2C (Inter-Integrated Circuit)
      • PS に 2
      • PMC に 1
    • 2 x ギガビット イーサネット
    • 4 x トリプル タイマー/カウンター (TTC)
    • プロセッサ間割り込み (IPI)
    • ザイリンクス メモリ保護ユニット (XMPU)
    • ザイリンクス ペリフェラル保護ユニット (XPPU)
    • システム メモリ管理ユニット (SMMU)
    • 汎用割り込みコントローラー (GIC) v3
    • ダイレクト メモリ アクセス (DMA)
    • リアルタイム クロック (RTC)
    • USB (ホスト モードのみ)
    • システム モニター (SYSMON) のサポート

QEMU の使用

QEMU の使用方法の詳細は、 『ザイリンクス クイック エミュレーター ユーザー ガイド: QEMU』 を参照してください。