SSI Technology Sync Slaves - 2022.2 日本語

Versal ACAP システム ソフトウェア開発者向けガイド (UG1304)

Document ID
UG1304
Release Date
2022-10-19
Version
2022.2 日本語
コマンド構造
予約 [31:25]=0 セキュリティ フラグ [24] 長さ [23:16]=0x2 PLM=1 CMD_SSIT_SYNC_SLAVES=14
予約 [31:8]=0 スレーブ マスク
タイムアウト (マイクロ秒単位)

マスター SLR は、このコマンドを使用して、<Slave mask> で指定された 1 つ以上のスレーブ SLR を同期します。すべての SLR が準備完了で待機状態になると、マスター SLR はプロセスを解放し、続行します。スレーブがエラーを示すか、またはタイムアウトに達すると、同じ内容がマスター SLR に示されます。

  • スレーブ マスク
    • ビット 0 - スレーブ SLR 0
    • ビット 1 - スレーブ SLR 1
    • ビット 2 - スレーブ SLR 2