XPm_Query EEMI API - 2022.1 Japanese

Versal ACAP システム ソフトウェア開発者向けガイド (UG1304)

Document ID
UG1304
Release Date
2022-04-21
Version
2022.1 Japanese

XPm_Query EEMI API は、プラットフォーム管理マスターが PLM に対して特定のコンフィギュレーション情報を要求するために使用します。

次の表に、 Versal® ACAP でサポートされる動作を示します。

表 1. XPm_Query の動作
ID 名前 説明 引数
Arg1 Arg2 戻り値
1 XPM_QID_CLOCK_GET_NAME 指定したクロック ID に関連する名前 (文字列) を取得します。 クロック ID
  • データ [0]: 成功/エラー
  • データ [1-4]: 名前 (文字列)
2 XPM_QID_CLOCK_GET_TOPOLOGY クロックのトポロジを取得します。 クロック ID トポロジ ノード インデックス
  • データ [0]: 成功/エラー
  • データ [1-3]: 引数 2 で指定したノード インデックスを始点にした 3 ノードのトポロジ
3 XPM_QID_CLOCK_GET_FIXEDFACTOR_PARAMS 固定係数の値を取得します。 クロック ID
  • データ [0]: 成功/エラー
  • データ [1]: 固定係数の値
4 XPM_QID_CLOCK_GET_MUXSOURCES クロックのマルチプレクサー ソースを取得します。 クロック ID 親ノード インデックス
  • データ [0]: 成功/エラー
  • データ [1-3]: 引数 2 で指定した親ノード インデックスを始点にしたクロックの親 ID
5 XPM_QID_CLOCK_GET_ATTRIBUTES クロックの属性を取得します。 クロック ID
  • データ [0]: 成功/エラー
  • データ [1] ビット (0): 有効/無効クロック
  • データ [1] ビット (1): 最初のイネーブル要件
  • データ [1] ビット (2): クロック タイプ (出力/外部)
  • データ [1] ビット (14:19): クロック ノード タイプ
  • データ [1] ビット (20-25): クロック ノード サブクラス
  • データ [1] ビット (26:31): クロック ノード クラス
6 XPM_QID_PINCTRL_GET_NUM_PINS コンフィギュレーションに利用可能なピンの数を取得します。
  • データ [0]: 成功/エラー
  • データ [1]: ピンの数
7 XPM_QID_PINCTRL_GET_NUM_FUNCTIONS 利用可能なファンクション ユニットの総数を取得します。
  • データ [0]: 成功/エラー
  • データ [1]: ファンクションの数
8 XPM_QID_PINCTRL_GET_NUM_FUNCTION_GROUPS 指定したファンクション ID が属するグループの数を取得します。

ファンクション ID

  • データ [0]: 成功/エラー
  • データ [1]: グループの数
9 XPM_QID_PINCTRL_GET_FUNCTION_NAME ファンクション ユニットに関連する名前 (文字列) を取得します。

ファンクション ID

  • データ [0]: 成功/エラー
  • データ [1-3]: 名前 (文字列)
10 XPM_QID_PINCTRL_GET_FUNCTION_GROUPS 指定したファンクション ID が属するグループ ID を取得します。 ファンクション ID インデックス
  • データ [0]: 成功/エラー
  • データ [1-3]: 引数 2 で指定したインデックスを始点にした 6 つのグループ (各グループは 16 ビット)
11 XPM_QID_PINCTRL_GET_PIN_GROUPS 指定したピン ID が属することのできるグループ ID を取得します。 ピン ID インデックス
  • データ [0]: 成功/エラー
  • データ [1-3]: 引数 2 で指定したインデックスを始点にした 6 つのグループ (各グループは 16 ビット)
12 XPM_QID_CLOCK_GET_NUM_CLOCKS クロックの数を取得します。
  • データ [0]: 成功/エラー
  • データ [1]: クロックの数
13 XPM_QID_CLOCK_GET_MAX_DIVISOR 指定したクロックの最大分周値を取得します。 クロック ID
  • データ [0]: 成功/エラー
  • データ [1]: 最大分周値
14 XPM_QID_PLD_GET_PARENT PL デバイス ノードの親を取得します。 PL デバイス ID
  • データ [0]: 成功/エラー
  • データ [1]: PL デバイスの親