vitis::ai::FaceQuality5ptResult - 2.5 日本語

Vitis AI ライブラリ ユーザー ガイド (UG1354)

Document ID
UG1354
Release Date
2022-06-15
Version
2.5 日本語
facequality5pt ネットワークによって返された結果の構造体。

宣言

typedef struct
{
  int width;
  int height;
  float score;
  std::array< std::pair< float, float >, 5 > points;

} vitis::ai::FaceQuality5ptResult;
表 1. 構造体 vitis::ai::FaceQuality5ptResult のメンバーの説明
メンバー 説明
width 入力イメージの幅。
height 入力イメージの高さ。
score

顔品質。値の範囲は 0 ~ 1 です。モデル prototxt の orginal_quality オプションが false の場合、通常モードです。orginal_quality オプションが true の場合、品質スコアが 1 を超えることがあります。これは精度テスト用の特別モードです。

points

5 つの特徴点の座標。<x,y> 配列には 5 つの要素があり、x および y は、入力画像の列と行を基準に正規化されています。値の範囲は 0 ~ 1 です。