vitis::ai::Rcan - 2.5 日本語

Vitis AI ライブラリ ユーザー ガイド (UG1354)

Document ID
UG1354
Release Date
2022-06-15
Version
2.5 日本語
イメージ (cv::Mat) から rcan を検出するためのベース クラス。

入力はイメージ (cv::Mat) です。

出力は拡大されたイメージです。

サンプル コード:

注記: 入力イメージのサイズは 640x360 です。
if (argc < 2) {
  cerr << "usage: " << argv[0] << "  modelname  image_file_url " << endl;
  abort();
}
Mat input_img = imread(argv[2]);
if (input_img.empty()) {
  cerr << "can't load image! " << argv[2] << endl;
  return -1;
}
auto det = vitis::ai::Rcan::create(argv[1]);
Mat ret_img = det->run(input_img).feat;
imwrite("sample_rcan_result.png", ret_img);

モデルの結果を次に示します。

図 1. 結果イメージ