MAX_FANOUT - 2022.2 日本語

Versal ACAP ハードウェア、IP、およびプラットフォーム開発設計手法ガイド (UG1387)

Document ID
UG1387
Release Date
2022-11-16
Version
2022.2 日本語

MAX_FANOUT 属性は、ファンアウトの制限を満たすため、強制的にロジックを複製します。ツールでロジックは複製できますが、入力またはブラック ボックスは複製できません。デザインへの直接入力で駆動される信号に MAX_FANOUT 属性が設定されていると、ツールでこの制約を処理できません。

MAX_FANOUT 属性が設定されている信号を注意して解析してください。DONT_TOUCH 属性が設定されているレジスタで駆動される信号、または DONT_TOUCH 属性が設定されている異なる階層にある信号を駆動する信号に MAX_FANOUT 属性を設定しても、MAX_FANOUT 属性は適用されません。

合成では、最初に複製されるセルには _rep が、その後複製されるセルには _rep__0_rep__1 という接尾辞が付いていきます。これらのセルは、Edit > Find をクリックすると、合成後のネットリストに表示されます。

重要: 合成では、MAX_FANOUT 属性は多用しないでください。 Vivado® ツールの place_design および phys_opt_design コマンドは配置に基づく複製を実行するので、合成での論理的複製よりも効果的です。特定のファンアウトが必要な場合は、通常コードに手動でレジスタを追加する方が適切な結果が得られます。