Concat - 2022.2 日本語

Vitis Model Composer ユーザー ガイド (UG1483)

Document ID
UG1483
Release Date
2023-01-13
Version
2022.2 日本語

ザイリンクス Concat ブロックは、符号なしの整数値 (例: 2 進小数位置が 0 である n 個の符号なし整数値) で表される n ビット ベクターを連結します。

ザイリンクス Reinterpret ブロックは、Concat ブロックの機能を拡張する機能を提供します。

ブロックのインターフェイス

このブロックには、n 個の入力ポート (n は 2 ~ 1024 の値) と 1 つの出力ポートがあります。最初の入力ポートには hi、最後の入力ポートには low というラベルが付いています。これら 2 つのポートの間にある入力ポートには、ラベルは付いていません。hi ポートへの入力は出力の最上位ビットとなり、lo ポートへの入力は出力の最下位ビットとなります。

ブロック パラメーター

Simulink® モデルでブロックのアイコンをダブルクリックすると、Block Parameters ダイアログ ボックスが開きます。

このブロック特定のパラメーターは、次のとおりです。

  • Number of Inputs: 連結する入力の数 (2 ~ 1024) を指定します。

このブロックで使用されるその他のパラメーターについては、[Block Parameters] ダイアログ ボックスの共通オプション を参照してください。

Concat ブロックは、ザイリンクス LogiCORE を使用しません。