FSM_ENCODING - 2022.1 日本語

Vivado Design Suite ユーザー ガイド: 合成 (UG901)

Document ID
UG901
Release Date
2022-06-06
Version
2022.1 日本語

FSM_ENCODING 属性は、ステート マシンのエンコード方法を指定します。通常は、Vivado ツールによりステート マシンに対してほとんどのデザインで最適な結果が生成されるエンコード プロトコルが選択されます。デザインのタイプによっては、特定のエンコード プロトコルが適しているものもあります。

FSM_ENCODING 属性は、ステート マシン レジスタに設定できます。有効な値は one_hot、sequential、johnson、gray、user_encoding 、および none です。デフォルトは "auto" で、ツールにより最適なエンコードが選択されます。 user_encoding 値を使用すると、ステート マシンが推論されたまま、ユーザーが RTL で指定されたエンコーディングが使用されます。

FSM_ENCODING 属性は RTL または XDC で設定できます。