MAX_FANOUT - 2022.1 日本語

Vivado Design Suite ユーザー ガイド: 合成 (UG901)

Document ID
UG901
Release Date
2022-06-06
Version
2022.1 日本語

MAX_FANOUT は、レジスタおよび信号のファンアウトの制限を設定します。この属性は、RTL またはプロジェクトへの入力として指定できます。整数値を指定します。

この属性は、レジスタおよび組み合わせ信号にのみ使用できます。ファンアウトの制限に従うため、レジスタまたは組み合わせ信号を駆動する信号が複製されます。この属性は RTL でのみ設定できます。

注記: 入力、ブラック ボックス、EDIF (EDF),および NGC (Native Generic Circuit) ファイルはサポートされていません。

重要: Vivado Design Suite では、UltraScale デバイスに対して NGC フォーマットのファイルはサポートされていません。Vivado Design Suite で IP を再生成し、ネイティブ出力ファイルを使用することをお勧めします。NGC ファイルは NGC2EDIF コマンドで EDIF に変換してインポートすることもできますが、今後は XST で生成された NGC フォーマットではなくネイティブ Vivado IP を使用することをお勧めします。

推奨: ファンアウトの大きいグローバル信号に MAX_FANOUT 属性を使用すると、合成で最適な複製が実行されません。そのため、MAX_FANOUT は階層内のファンアウトが中から小のローカル信号にのみ設定することをお勧めします。