RAM_DECOMP - 2022.1 日本語

Vivado Design Suite ユーザー ガイド: 合成 (UG901)

Document ID
UG901
Release Date
2022-06-06
Version
2022.1 日本語

RAM_DECOMP 属性は、1 つのブロック RAM プリミティブには大きすぎる RTL RAM を推論する場合に、消費電力を低減する構成を使用するよう指定します。

たとえば、2K x 36 ワードと指定されている RAM は、隣接する 2 つの 2K x 18 ブロック RAM に割り当てられますが、これはデザインを最高速にするための構成です。 RAM_DECOMP を設定すると、この RAM は 2 つの 1K x 36 ブロック RAM に割り当てられます。この構成では、読み出しまたは書き込みで 1 つの RAM とアドレスのみがアクティブになるので、消費電力が低減されます。ただし、Vivado 合成でアドレス デコードを使用する必要があるため、タイミングは悪くなります。 RAM_DECOMP を設定すると、その RAM の 2 番目の構成が強制的に使用されます。

RAM_DECOMP に有効な値は "power" です。

この属性は、RTL または XDC で設定できます。RAM インスタンス自体に設定してください。